牧師紹介:中島 秀一

出身 1937年(昭12年)生、神戸市出身。
信仰歴 1954年(昭和29年) 日本イエス・キリスト教団垂水教会おける本田弘慈先生の特別伝道集会において明確な救いの恵みにあずかる。
1955年(昭和30年) 4月10日 垂水教会において沢村五郎師より受洗。
学歴 1961年(昭和36年) 関西聖書神学校卒業、1966年(昭和41年) 按手礼を受ける。
その後、牧会の傍ら通信教育、放送大学、更にカリフォルニア神学大学院日本校に学ぶ。牧会学博士、哲学博士。
牧会歴 日本イエス・キリスト教団岡山県大原教会、新潟県直江津愛真教会、兵庫県西宮聖愛教会を経て、1990年から荻窪栄光教会主管牧師に就任、現在に至る。
役職 日本イエス・キリスト教団委員長、日本福音同盟副理事長、日本福音連盟理事長を歴任。現在、日本イエス・キリスト教団副委員長、日本福音同盟副理事長(宣教150周年担当理事)、お茶の水クリスチャンセンター理事、キングスガーデン東京理事、ケズィック・コンベンション東京委員会委員、首都イースターの集い実行委員長、総動員伝道委員、国内開拓伝道会委員、ワールド・ビジョン・ジャパン正会員、日韓親善宣教協力会委員、キリスト再臨待望同志会副会長などを務める。
著書 「みことばに生きる」、「教会形成における牧会の意義とその役割」、「わたしは良い嗣業を得た」など。
家族 妻と三男二女。
PAGETOP